代謝~グルコース、アミノ酸の異化と過剰摂取

グルコースの異化と過剰

Glc ➡異化
➡過剰なら ➡肝臓、筋肉内で
グリコーゲンとして
貯蔵
➡さらに過剰なら
AcCoA
アセチルコエンザイム
➡アセチル基を重合し
脂肪酸
➡エステル化➡
中性脂肪
脂肪酸はGlcにはならない。
だから、一度たまると
太る戻らない。

 

アミノ酸の2種類の道がある

アミノ酸 ➡異化 ATP合成できるのは肝臓だけ
➡タンパク質合成

 

アミノ酸の分解と尿素になるまでと、その逆の反応
※アンモニア、尿素、尿酸は区別する。

-NH2
ATP投入
アミノ酸 アンモニア
NH3
(毒素)
(水溶)魚類
両性類(幼生)
排出出来る


逆の反応がある

酵素:ウレアーゼ
ピロリ菌がある。
尿素・・・無害
H2N-C-NH2
||
O哺乳類
両生類(成体)
尿酸

① 核酸(DNA:RNA)
の分解物から生成
②食物のプリン体

 ※尿酸
プリン基質

水に不溶
鳥類
爬虫類
人では痛風

代謝~三大栄養素
代謝~グルコース、アミノ酸の異化と過剰摂取
代謝~必須アミノ酸と必須脂肪酸の代表

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください