「アルコール」タグアーカイブ

細胞膜~リン脂質2重層

細胞膜~リン脂質2重層

膜を通過できる条件
1.小さい(低分子)
:NH3(アンモニア)小さく、毒性強い、細胞内を自由に通過 肝臓
:NO (一酸化窒素) 血管を拡張する。ニトロでNOを作る
:H2O
2.全体としては疎水性
3.一部親水性
以上をまとめると[疎水性低分子]

膜を通過できない条件
1.大きい(高分子) グルコース、タンパク質
2.親水性 イオンは親水性がつよすぎて・・・(Na+,・・・)

グルコーストランスポーター(GLUT)
Na+チャンネル
K+チャンネル

細胞内 細胞外
Na+ Na+
K+(100mmol/L) K+(4mmol/L)
CL- CL-

濃度勾配
従う→受動輸送(拡散)→エネルギー不要
逆う→能動輸送→エネルギー必要

※mol(6×10^23)
※参考動画
グルコーストランスポーターについて

◎グリセリン

CH2-OH

CH-OH

CH2-OH

-OH:ヒドロキシ基→アルコール
-C-O-H:カルボキシル基→カルボン酸

O

参考サイトより

 

エステル結合とは
カルボン酸とアルコールよりH2Oを作りながらエステル結合する

炭素数が多いカルボン酸=脂肪酸

参考LINKより例
グリセロリン脂質

ホスファチジル