「シナプス」タグアーカイブ

記憶力を高めるには海馬を鍛える?B12

PTSD(心的外傷後ストレス障害)
精神的な強いショックを受けると、海馬が死にやすい

海馬は虚血に弱いので、血管障害が起こらないように食事に気をつけ、適度な運動を心がける

 

記憶力を衰えないようにするには、海馬の神経細胞が死にやすいような状況を避け、海馬の神経細胞が増殖するようにすればいいということになります。

海馬を活性化するには、積極的に刺激のある生活、さらに好奇心を持っていろいろなことを学習する。
そうすれば、海馬の神経細胞を増殖することができるかもしれません。

 

脳の萎縮を防止するには、脳細胞の蛋白合成、核酸合成が順調に行われることが好ましいのです。
ビタミンB12は、蛋白合成、核酸合成の両方に役立っていることがわかっています。

ニューロン同士が情報伝達を行うこと、つまり神経機能的連絡を行うためには、新経路の交差点ともいうべきものが必要であり、この交差点をシナプスと言います。

 

栄養をニューロンに補給するのに役立つグリア細胞というのがあります。アインシュタインの脳には、ニューロン1本あたりのグリア細胞が多かったという報告もあります。

ビタミンB12は大量かつ配合によって効果的に働きます。
脳と神経の修復・再生のビタミンB12

 

脳由来神経栄養因子(のうゆらいしんけいえいよういんし、BDNF; Brain-derived neurotrophic factorとも)は、標的細胞表面上にある特異的受容体TrkBに結合し、神経細胞の生存・成長・シナプスの機能亢進などの神経細胞の成長を調節する脳細胞の増加には不可欠な神経系の液性蛋白質である。