「Lac」タグアーカイブ

分子生物学~遺伝子発現の調節、転写制御

① 遺伝子発現の調節
オペロン説 Jacob&Monod:ジャコブとモノー(1940)

E-coli(大腸菌)・・・栄養源(場合) 利用
Glc:グルコースの場合 そのままGlcを利用
Glcがなくて
Lac:ラクトースの場合
しかたなくLacを利用
しかし、Lacは2糖
Lac➡Gal:ガラクトース+Glc
(分解酵素:βガラクトシダーゼ:β-gal)
乳糖

Glcがなくて
Lac:ラクトースの場合

ラクトース オペロン=複数のコード領域をもつもの
6LAC2
65
maxresdefault
構造遺伝子=コード領域
lacZ➡β-gal
lacY➡Lac代謝に関わるタンパク質
lacA➡Lac代謝に関わるタンパク質

復習
プロモーター
69

いろいろとまとめていたけど。
この動画最高にわかりやすいですよ!!

② 転写制御

転写のレベルを制御する