「RNA(リボ核酸)」タグアーカイブ

mRNA、tRNA、rRNA

Anfinsen
RNase(リボヌクレアーゼ)

大量の尿素で立体構造はふにょふにょになり重くなって沈殿し機能を失う。アミノ酸配列は、そのままなので尿素を除去出来れば、元の立体構造に戻れる。

 

1.生命現象はタンパク質の反応である。
2.タンパク質の構造と機能はアミノ酸配列で決まる。
3.アミノ酸配列はDNAの塩基配列で決まる

DNA塩基配列
が決ればアミノ酸配列も決りタンパク質の立体構造として機能する

DNA塩基配列 アミノ酸配列 固体の立体構造
リボソーム 機能
4種A,T,G,C 20種類

 

mRNA
(メッセンジャーRNA)
DNAの転写コピーをし、リボソームの中央に割って入る。
G➡C
T➡A
A➡u
C➡G
リボゾーム タンパク質とrRNAで出来ている。
rRNA:リボソームRNAリボソームの形状はダルマ型
小さい方を小サブユニット
大きい方を大サブユニット
tRNA
(トランスファーRNA)
翻訳する
・tRNAは遺伝暗号:コドンを解読する部分(アンチコドン)とアミノ酸を結合する部分からなる。
・遺伝暗号は連続する3つの塩基(triplet)のアミノ酸を転移する。
・翻訳は開始コドンから始まる。開始コドンに対応するアミノ酸はメチオニン。
(しかし、ポリペプチド鎖の合成の後に、様々な修飾が起こるので、全てのタンパク質のN末端がメチオニンであるわけではない。)
・翻訳の終始コドンで終了し、終始コドンに対応するアミノ酸はない。
rRNA
(リボソーム
RNA)
ポリペプチド形成反応を触媒するのはrRNAである。

mRNA
File:Ch1 trans.jpg

センス鎖
アンチセンス鎖 mRNAに転写させる方をいう

tRNA

 

開始コドン終始コドンに関して

 

セントラルドグマ(Central Dogma
DNA➡転写➡mRNA➡翻訳➡タンパク質
アミノアシルtRNA

ペプチド結合 転移反応

DNAの塩基配列の形で記録された伝達情報がタンパク質の形で機能を発揮するような事を伝達情報の発現という。

核酸(RNA、DNA)~ヌクレオチドについて

ヌクレオシド+リン酸基=ヌクレオチド

※リボヌクレオチドとデオキシリボヌクレオチドを区別 ヌクレオチド
核酸 塩基 ヌクレオシド リン
酸基
RNA
リボ核酸
1本鎖
single strand

リボ
ヌクレオチド

が多数重合
➡RNA
リボース A:アニン
G:グアニン
C:シトシン
U:ウラシル
アデノシン
グアノシン
シチジン
ウリジン
DNA
デオキシ
リボ核酸
2本鎖

デオキシ
リボ
ヌクレオチド

が多数重合
➡DNA
デオキシ
リボース
A:アニン
G:グアニン
C:シトシン
T:チミン
アデノシン
グアノシン
シチジン
チジミン

 

ヌクレオチドWikiヨリ

RNAの4種の塩基

 DNAの4種の塩基

※ Baseは塩基の意味

2重螺旋構造(double helix)
(1953:Watson&Cvick)
1本あれば複製できる反保存的複製

相補性:DNA構成塩基のアデニンはチミン、グアニンはシトシンと水素結合で結ばれる。この関係を塩基の相補性という。
AにはT、CにはGが必ず入る
A=T  水素結合は2本
G≡C 水素結合は3本

2本鎖DNAの長さをbp(base pair)であらわす。
10^3bp=kbp
10^6bp=mbp

参考動画

生命現象の本質は自己複製と代謝であった。

個体を維持する「代謝」と、種を維持する「自己複製」の2つの機能を持つもの。

個体を維持する「代謝」は、化学反応の連鎖であり、タンパク質が、化学反応を促進する装置として働きます。
一方の、種を維持する「自己複製」は、「DNA」と呼ばれる高分子化合物が行います。

DNAは、自己複製を行うための設計図なのです。

タンパク質が作られるためには、その設計図であるDNAが必要です。一方で、DNAが複製されるためには、タンパク質が必要です。

DNAと、よく似た高分子化合物に「RNA」があります。
DNAが複製されるときに、先ず、DNAの遺伝情報をコピーしたRNAがつくられ、(転写という) その遺伝情報を基にタンパク質が作られます。

https://www.youtube.com/watch?v=sS1wYBXQKJA

[youtube=https://www.youtube.com/watch?v=gQYmTn9j7_Y]

生物の複雑さを知る生命科学と医療

エピジェネティクス
タンパク質
RNA
mRNA(メッセンジャーRNA)

●ES細胞はアメリカで出来た。
欠点:人間の受精卵を使う。

●iPS細胞は知ってる通り京都大学で出来た。
受精卵を使わない多能性幹細胞を作る。
臓器を作るのは難しいが細胞を作れる。
目的な細胞を分化させないと、目的の細胞に使えない。

[youtube=https://www.youtube.com/watch?v=2L50rbC-TTs]